読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここは水族館

ジャニーズ事務所というロイヤリティ

そっと きっと ずっと

 

前回最後にちょろっと書いた、このお話をしたいと思います。私自身のこととか。今の気持ちとか。

全然終わりが見えない ゴールへの見通しをもたないまま書いていくのでどうなるかはわからないけど。

 

 

 

私が知念担だということをはっきり意識したのは、スクラップ・ティーチャーが始まったころです。それまでもHey!Say!とか凄まじいデビュー曲とかで 声 に衝撃を受けたのは今でも記憶に色濃くあります。もちろんちっちゃくて天使のような外見も。

いつ落ちたか その音は今となってはきこえないけど、あの頃からずーっと、私は知念さんが好きです。

 

昔は知念さん個人のことを見ていた。あの頃の私は、グループは知念さんに付随するおまけでしかなくて、曲は聞いてたけど、ほかのメンバーのことは特に深く知ろうとしていなかった。(ちなみに有岡さんと山田さんも好きでした)

 

なんだかんだあって(適当)、ジャニーズから離れたりすることもあったけど、戻ってきてもやっぱり変わらず。今はグループもメンバーも大好きだし、知念さんはいつもサイコーと思います。

 

知念さんのどこが好きかってことは あえてここには書かないでおこうかな…という気持ちです(話すと長い…)

 

話は戻って

 

知念さんはいつまでも色褪せない人だなあと思います。歳をとってもめちゃくちゃかわいくて でも色気もあって かわいくて かっこよくて なんて人を惹き付ける人なんだろうと。

私の周りの他担さんも知念さんのことを褒めて大事にしてくれる人ばかりで、もちろんメンバーもなんだけど、そうやって周りの人やファンのみなさまに愛されている彼があたたかくて、好きなんですね〜。

 

きっと、これからもずっとたくさんの人を魅了して、30歳になっても40歳になっても その先ずっと、もっと輝き続ける人。

私がいつか追いかけることをやめても(←突然の客観的目線はいつも通り)、ずっと前へ上へ進んでいくんだろうな〜〜個人としてももちろんJUMPとしても。

 

 

知念さんを越える人は今後現れないと深く思っていて、本当に唯一絶対神という感じがすごい。(※自分の中で)

 

何を書いてるかわかんなくなってきたけど、自分の気持ちの整理だからよしとする。

 

 今現在モチベーションは低いけど、それは決して知念さんが悪いというわけではないから、そっと きっと ずっと 担降りとかはなく、知念さんが好きというお話でした。

 

知念さんフォーエバー…ありがとう

 

 

(最後に大好きな写真を。)

f:id:etal_p:20160925164559j:image